オーナー・担当者必見!業務用エアコンの節電でこんなに経費削減!!

不景気が続く昨今、電気代の高騰、消費税増税などでますます経費がかかり経営も圧迫しかねません。経費の中で削減しやすいのが光熱費であり、その中でも消費電力の大きい業務用エアコンは恰好の節電ポイントです。施設によっても削減の幅は違いますし、適した節電方法も異なります。それぞれの施設で有効な節電方法をPICKUP!

コンビニのケース紹介

施設名:コンビ二

台数:3台

節電前電気代:1年間=約300万

設置後の電力削減
1年間=約60万円

電気代の50%以上が空調&冷蔵冷凍設備。フランチャイズ店なら本部の指導により室温が決められており、業務用エアコンの買換、修理も費用がかかり節電しにくいです。ここではコンビニで有効な節電方法をいくつか紹介します。

コンビ二アイコン



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2485211160063521"
data-ad-slot="3474969872"
data-ad-format="auto">

※上記はあくまでも参考例となります。稼働状況や設置状況により効果や工賃は異なりますので、工場などは業務用エアコン5台から2000台以上などございます。

業務用エアコン用修復剤エネデュースで電気代を半減

さまざまな会社・企業の経費で大きな負担となっている電気代。その中でも業務用エアコンの占める割合は非常に大きいです。エネデュースは、業務用エアコンの消費電力を20%削減できる画期的なシステムです。コンプレッサー内に専用の薬剤を注入するだけという簡単な処理で、業務の妨げにもなりませんし、その効果は約5年間持続。

古い業務用エアコンだと、コンプレッサー内の金属表面にキズや摩耗ができ、その隙間から冷媒ガスが漏れてしまうことで冷却機能が低下。これにより設定温度に達するまでの高速運転の時間が長くなり、消費電力の上昇、結果的に電気代が高くなってしまうのです。その金属表面を修復することで、高速運転の時間が短縮、消費電力が抑えられ電気代の節約になるのです。10年以上経過した業務用エアコンだと消費電力は新品時の50%以上増加してしまいます。エネデュース(金属表面技術)による処理をおこなうと消費電力が20%程度削減できるのです。単純に考えれば電気代が20%程節約できる見込みがあるのです。

この技術はF1レースのメンテナンス部門や国産自動車ディーラーでも活用されています。その他にも業務用エアコンのコンプレッサーに使用することで劣化による消費電力を抑えたりや美容師のハサミの切れ味を回復できるなどの効果を発揮します。

業務用エアコン用修復剤エネデュースのご紹介

その他施設一覧

業務用エアコンの比較まとめ

広い空間も素早く冷やせる業務用エアコン。トラブルが発生したら新品に買い換えすれば一番いいのですが、やはりコストが気になるところ。不具合が生じた時の対処策として、新品購入の他、中古業務用エアコンの購入、業務用エアコンの修理などもあります。それぞれにメリット・デメリットがありますので、よく検討してみるといいでしょう。

新品

業務用エアコンイメージ

新品への買い換えで経費大幅削減可能です。業務用エアコンの電気代が半分以下になることも。さらに最新機能も追加され快適な空間を作り出せます。ただし、1台あたり50~130万円、その他諸費用も数十万円かかるのがネック。

中古

中古業務用エアコンイメージ

中古なら新品の半額以下での購入も可能です。年式によっては電気代の節約にも効果あり。ただ、本体以外の費用(取付工賃や処分料)は新品同等にかかります。また新品と比べれば性能も低下し、故障しやすいのが問題。

修理

修理業務用エアコンイメージ

悪い部位だけをピンポイントで直すのでコスト削減に。性能も回復し電気代の節約にもなります。ただ、部位によっては10~30万円の修理代金になることも。また、修理をしてもすぐに他の部位が故障するケースもあります。

知って得する業務用エアコンのクリーニングまとめ

装飾

業務用エアコンクリーニングイメージ

装飾

業務用エアコンの性能持続、故障を避けるには日頃のメンテナンスが欠かせません。業務用エアコンクリーニング方法には分解クリーニング、抗菌コート、高圧クリーニング機、スチームクリーニングなどさまざまあり、完璧を望むなら専門業者に依頼することがベストです。ただ、業務用エアコンのクリーニング業者も増えてきており、高い知識と経験がある業者から素人とほとんど変らないクリーニングしかしない業者もあります。それに加え、業務用エアコンのクリーニングを何台も頼めばやはりコストはかかってしまうという欠点も…。最近では個人でも業務用エアコンクリーニングができる機器もありますのでコストが気になる方はコレも一つの手段です。このように業務用エアコンクリーニングは選択肢がありますので、それぞれのメリット・デメリットをチェックしてみましょう。

分解クリーニング

分解クリーニングのイメージ

隅々まで業務用エアコンを綺麗にするには分解クリーニングが一番。それによりホコリ臭さ、カビ臭さは解消され電気代も節約になります。その一方でリスクも…。ここでは業務用エアコンの分解クリーニングについて紹介しています。

スチームクリーニング

分解クリーニングのイメージ

大がかりな養生も必要なく、高温殺菌もできるスチームクリーニング。手間もかからず比較的簡単に業務用エアコンの汚れが落とせます。ここでは業務用エアコンのスチームクリーニングについて紹介します。

高圧クリーニング機

業務用エアコン高圧クリーニング機イメージ

なかなか落ちない業務用エアコン内部の汚れも落とせる高圧クリーニング機。ただ使い方を間違えると故障の原因にも。ここでは高圧クリーニング機による業務用エアコンクリーニングについて紹介しています。

業務用エアコンの抗菌コート

業務用エアコンの抗菌コートのイメージ

カビや細菌の発生を防ぐ抗菌コート。ちょっとした注意をすれば素人でも簡単にできるのです。ここでは業務用エアコンの抗菌コートについて紹介します。

クリーニングスプレー

業務用エアコン高圧クリーニング機イメージ

手軽に業務用エアコンクリーニングできるとして市販されているクリーニングスプレーを使用する方法もあります。手間もかからずすぐにできるので便利です。ここではスプレー式による業務用エアコンクリーニングについて紹介しています。

気になる節電テクニック

毎日の生活にかかせない電気。 なくてはならないものなので、ちょっとでも節約、節電を意識した使い方をしたいですよね。 住宅、照明、生活スタイル、様々な角度からの電気代の節約術をご紹介いたします。知ってお得なアイデアやテクニックをまとめました

共働き夫婦でもできちゃう節電方法のご紹介

■共働き夫婦のための節電のコツ 最近では夫婦共働きという家庭がとても多くなっています。共働きの家庭の場合、活動時間が夕方から夜になりますので、電気料金のプランの見直しなどで大幅に節電することができるのです。 昼間は家に誰もいないという日が多くなりますので、昼間の料金が安いプランになってしまっていては・・・

共働き夫婦でもできちゃう節電方法のご紹介

二重窓の驚くべき節電パワーを知っていますか

■あなどれない二重窓の節電効果 二重窓にすると節電効果がもたらされますが、その効果は絶大です。冷暖房が効きやすくなるだけではなく、その効果を持続することができますので、短時間の運転で適温にしてスイッチを消してもその効果が長持ちします。そのため、前夜に使った冷暖房の効果を翌朝感じることができるほどでも・・・

二重窓の驚くべき節電パワーを知っていますか

運動習慣をうまく取り入れた節電でお得な毎日を

■節電しながら運動習慣を身につけるコツ 運動習慣をつけることがなぜ節電に繋がるのか?と疑問を持たれる方もいるかもしれません。一見関係のなさそうな二つのキーワードですが、人間らしい理由と忘れていた当たり前なことを思い出させてくれます。 この方法に難しい知識も手順も必要ありません。普段行っていたことを運・・・

運動習慣をうまく取り入れた節電でお得な毎日を

小さな工夫をするだけで節電の効果を得ましょう

■ひと工夫で効果大のラクラク節電テクニック 毎月の電気代は積み重ねると大きな金額になります。その電気代を少しでも安くすることで毎月の家計のやり繰りを少しでも楽にできる方法を紹介します。 まず冷蔵庫ですが夏場は電気代が冬場に比べて掛かります。少しでも節電するためには扉を開ける頻度を減らすことです。冷蔵・・・

小さな工夫をするだけで節電の効果を得ましょう

こんなにある業務用エアコントラブル

業務用エアコンは長年使用しているとどこか異常をきたしてくることもあります。そんな時はそれを放置していると、症状はますます悪化し取り返しのつかない事になりかねません。
また業務用エアコンのトラブルは消費電力や冷房能力にも関わってきますので、経営、家計のためにも早めに対策を講じることが大切です。症状によっては自分で解消できるものもありますので、そのトラブルの状態と基本的な解消法をしっかり覚えておくといいでしょう。

寿命

家庭用業務用エアコンは10年、業務用エアコンは15年程度と言われています。ただし、使用頻度やメンテナンス次第では短くも長くもなります。フィルター掃除や業務用エアコンクリーニング等を定期的おこなうといいでしょう。

業務用エアコンの寿命に関して気になる人はコチラをどうぞ

ガス抜け

基本的に通常運転させていれば自然にガス抜けになることはありません。ただ取付の不備などがあるとありえます。また、コンプレッサーの金属板の摩耗でも起こりえます。信頼できる取付業者に依頼すること、エネデュースなどで摩耗を修復するのも一つの方法。

ガス抜けに関して気になる人はコチラをどうぞ

オーバーヒート

主に室外機の吹き出し口が物などで塞がれていることで起こります。それを取り除くことで解消されることがほとんどですが、放置していると冷えないばかりか故障の元になります。

オーバーヒートに関して気になる人はコチラをどうぞ

複数台設置

メリットが多い業務用エアコンの複数台設置ですが、室外機のスペースがないと、それがもとでオーバーヒートを起こしたりします。設置前にスペースがあるかどうかもチェックしておくといいでしょう。

複数台設置に関して気になる人はコチラをどうぞ

雪や寒さ

雪や気温の低い日は霜取り運転により冷たい風がでてくることもあります。それを解消するには寒冷地仕様の業務用エアコンに換えることですが、防雪ネットや防雪フード等を取りつけるだけでもいくらか効果があります。また、積雪があった時には室外機が埋もれていないかチェックしましょう。

雪や寒さに関して気になる人はコチラをどうぞ

設置場所

業務用エアコンの設置場所が悪く吹き出し口に十分なスペースがないと、冷房機能が低下したりオーバーヒートの原因にもなります。また設置場所によっては吹き出し口からの熱い風や騒音などで迷惑をかけてしまう事も。迷惑のかからない位置に配置換えすること、騒音がしないような対策も必要です。

設置場所に関して気になる人はコチラをどうぞ

ホコリ

業務用エアコンからの風がホコリ臭い、実際にホコリがでてくることもあります。これはフィルターの目詰まりが主な原因。こまめなフィルター掃除と、定期的な業務用エアコンクリーニングをしましょう。

ホコリに関して気になる人はコチラをどうぞ

電源が入らない

特に久しぶりに業務用エアコンをつけようとした時に電源が入らないというトラブルです。こういった場合はコンセントが抜けたまま、ブレーカーが下がっている、リモコンの電池切れなどです。その他には掃除の際に基盤にまで薬品が付いてしまう事でも起こります。分解クリーニングはできるだけ業者に任せた方がいいでしょう。

電源に関して気になる人はコチラをどうぞ

カビ

古い業務用エアコンによくあるのが業務用エアコン内部のカビ。冷房や除湿を使うと業務用エアコン内部の結露によりカビの温床となります。それを解消するには、使用後は送風などの機能を使い、業務用エアコン内部を乾燥させることです。すでにカビ臭くなった場合には業務用エアコンクリーニングを依頼するのがベストでしょう。

カビに関して気になる人はコチラをどうぞ

水漏れ

業務用エアコンからぽたぽたと落ちてくる水漏れ。急激に冷房を使用することでも一時的に起こりますが、いつも水漏れするという場合には、空調機器のドレンパンやドレンホースに異常がある事も。まずはドレンホースに異物が詰まっていないか確認しましょう。また取付の際に傾いたりドレンホースが曲がっていたりしても起こりえますので取付は専門業者に依頼しましょう。

水漏れに関して気になる人はコチラをどうぞ

異音

業務用エアコンは古くなってくると室内機、室外機いろいろなところから異音が出てくることがあります。フィルター掃除等で解消することもありますが、室外機などはコンプレッサーの摩耗によるケースも多いです。コンプレッサー内の異音ならエネデュースで解消することもありますが、その他の部位は修理が必要になる事もあります。

異音に関して気になる人はコチラをどうぞ