少しでも安く!エアコンの節電方法~虎の巻~

消費電力が大きいエアコン。ちょっとした節電方法で年間の電気料を安くすることも可能です。ここではッすぐに実践できる節電方法をピックアップ

すぐできる、オススメの節電方法はコレ!

エアコンの節電方法エアコンの電気代を大幅に削減するには、新品のエアコンに買い換えるのが一番。10年以上経過した古いエアコンから新品のエアコンに買い換えすれば、消費電力を半分以下に抑えることも不可能ではありません。ただコストがかかるので、簡単に買い換えるというわけにもいかないでしょう。家庭用エアコンならまだしも業務用エアコンとなれば、さらに高額となるためなかなかそうもいきません。

エアコンは買い換えをしなくても現状よりも節電できる方法がいくつかあります。新品への買い換えほどの効果は期待できないかもしれませんが、手間もかからず今すぐ実践できる方法ですので、試してみるといいでしょう。

すぐできるエアコン節電方法を伝授!

エアコンの温度設定を調整

温度設定を調整することで、高速運転する時間を短縮でき費電力を抑えられます。エアコン(冷房)の温度設定をわずか1℃上げるだけで約10%も削減可能!規模、台数によってもことなりますが年間で数千円~数万円もの電気代の節約になります。

>>エアコンの温度設定を調整について

風量自動設定に切り替え

エアコンには風量を自由に切り替えできる機能がありますが、それを自動設定にするだけで節電効果があります。風量自動設定にすると、設定温度に達するまでは『強』、達すると自動的に『弱』に切り替わるので消費電力の削減になります。実はエアコンのON-OFFを繰り返すよりも自動設定で連続運転したほうが電気代はかかりません。

>>風量自動設定に切り替えについて

電気代の基本料金を下げる

電気代の基本料金は、過去1年間の最大デマンド値によって決定されます。その最大デマンド値を抑えることで余分な基本料金を支払わなくて済みます。詳しく言えば30分間の電力使用量をチェックすることで電気代を抑えられるというわけです。

>>電気代の基本料金を下げる方法について

シーリングファンを併用し空気を循環

エアコンの温度設定を上げると、どうしても暑くなってしまいますが、そんな時シーリングファンを併用するといいでしょう。空冷効果で体感温度を3℃下げられますので設定温度を1~2℃上げても涼しく感じられます。また撹拌効果により室内の空気が循環され温度が高いエアコン付近(天井付近)も冷やされます。それにより高速運転の時間も短縮され節電になるのです。

>>シーリングファンを併用し空気を循環する方法について

室外機の日よけで直射日光を避ける

エアコンの室外機に直射日光が当たってしまうと、効率が悪くなり消費電力は大きくなってしまいます。それを防ぐため、室外機の日よけをして日陰作って上げることで節電できるのです。しっかりとした作りのエアコン日よけカバーも売っていますが、とにかく日よけすることが大事なので、室外機に板を乗せるだけでも効果あり!

>>室外機の日よけで直射日光を避ける方法について

無電極ランプで省エネ照明に!

電極を持たないランプ、「無電極ランプ」は水銀灯の代替照明として使用することで消費電力を約3分の1に、交換コストも大幅削減でトータルしたときの節約効果が絶大な省エネ照明です。今すぐに交換してもすぐにその交換コストも回収できてしまうほどの節電効果が得られる「無電極ランプ」は節電・節約に一役買ってくれる省エネ照明です。

>>無電極ランプで省エネ照明に!する方法について

  • カーテンを閉める
  • タイマー機能の有効活用
  • 朝の涼しい空気を入れる
  • 室外機の風通しを良くする
  • ドアや扉の開閉は少なめに
  • 仕切りを設ける
  • ……ETC

効果はわずかでも年間にするとかなりの差が

節電は積み重ねが大事前述の節電方法一つひとつ見れば、消費電力の削減は毎月数百円程度の微々たるものかもしれません。ですが、それらすべて実践すれば比較的大きな額にもなりますし、数年続ければ新品に買い換えるだけの節約にもなるかもしれません。

正直なところ、その日、その年の気温によっても消費電力は変わってきますので、節電しても前年の同月よりも電気代が高くなってしまうこともあります。また、家庭や会社によっても消費電力は違いますので比較できるわけではありません。そのため、本当に節電になっているのだろうか、と不安になる方もいるでしょうが、こういった節電対策は間違いなく効果があります。短期間では大きな違いはあまり感じられないかもしれませんが、数年間検証すれば違いは明確です。

また、節電方法はなにも古いエアコンに限った事ではありません。新品エアコンを購入したから節電しなくてもいいというわけではないのです。新品エアコンでも同じように節電すればもっと無駄をなくせます。しかも難しい事をするわけではないですので、そういった節電対策が習慣づけられるようになればきっと家計や会社の経営も楽になっていくことでしょう。