二重窓の驚くべき節電パワーを知っていますか

二重窓の驚くべき節電パワーを知っていますか

■あなどれない二重窓の節電効果

二重窓にすると節電効果がもたらされますが、その効果は絶大です。冷暖房が効きやすくなるだけではなく、その効果を持続することができますので、短時間の運転で適温にしてスイッチを消してもその効果が長持ちします。そのため、前夜に使った冷暖房の効果を翌朝感じることができるほどでもあります。

また、寒い季節の結露防止にもなりますので、快適な屋内環境を整えるための一環として導入することができます。さらには、防音効果もありますので、周辺住宅への配慮にもなります。

自分たち家族だけではなく環境や周辺住民にとってもいいものであり、様々な効果をもたらすので新築する際に導入するといいです。また、後付けができるタイプもあります。

二重窓とそうでない窓を比較すると熱貫流率が大きく違います。そのため、住宅の中で熱の出入りがもっとも大きい窓を改良することで、熱貫流率を変えて、節電に繋げることができるのです。節電をするためには、エアコンを作動する時間を短くすればいいでしょう。

二重窓にするとエアコンの効きがよくなりますので、短時間で室温の調整ができますし、温度を長く一定に保つことができます。そのため、帰宅したらエアコンで室内の温度を調整し、就寝時に消します。

そうすると翌朝にも温度があまり変わりませんので、短時間で屋内の温度の調整ができます。繰り返しをすることで快適な室温を早くつくり、長く楽しめます。さらにはエアコンを作動させている時間が短くなりますので、節電にもなります。

特に冬には結露を防ぐことができますので、屋内に冷気が通りにくくなり、暖房効率を上げることに直接的にかかわってくると言っても過言ではありません。

業務用エアコンのメンテナンス節電対策を検討中の方は

大切なのは節電対策やメンテナンス業務用エアコンの購入、修理、どの方法を用いるにしても、大切なのは節電対策やメンテナンスです。どの方法でも不具合があるエアコンを稼働させているよりは消費電力は抑えられますので、電気代も安くなります。ただ、だからといって節電対策が不要というわけではありません。せっかく性能が良くなっても、それをうまく活用しなければ結局電気代の節約にはならず、コストばかりがかかってしまうことになります。

また、メンテナンス次第では業務用エアコンの寿命や性能を長引かせることも可能です。自分でもできるフィルターの掃除はもちろんのこと、定期的にエアコンクリーニングをすることで、トラブルを回避できます。

>>コンプレッサー内部の金属板の摩耗やキズを補修しエアコンの性能を回復できるエネデュース公式HPを見る