エアコンの寿命を検証

使用頻度、メンテンス次第で寿命に差が出てしまうエアコン。ここではエアコンの寿命を延ばすためのポイントや口コミについて紹介します。

エアコンの寿命はどれくらいなの?

エアコンの寿命について「もうこのエアコンも10年経つから寿命だな」とか「5年しか経っていないのに壊れてしまった。このメーカーのエアコンは寿命が短いな」なんて話を耳にすることがあります。

では、エアコンの寿命はどれくらいなのでしょうか。

テレビや冷蔵庫などの電化製品だと、使用頻度、使い方、メンテナンスなどどの家庭でもそれほど大差はありませんので、ある程度寿命がわかるものです。ただエアコンの場合は、使用頻度はその家庭によって大きく変わってきます。また、メンテナンスも重要なポイントで、それによって機能の低下などにも差が出てくるのです。

一般的には、家庭用エアコンなら10年程度と言われ、購入してから5年程度で壊れてしまう場合もあれば、メンテナンス次第では10年以上も使い続けられる場合もあり一概に寿命は何年とは言い切れません。ちなみに業務用エアコンは家庭用エアコンよりも使用頻度が多いため、耐久性を重視したつくりになっており15年程度が寿命と言われています。ただそれもあくまで目安であり、5年程度で故障してしまうこともあるのです。

詳しくはこちら清掃方法についても見てみる

エアコンの寿命に関する口コミ

口コミ情報原因は寿命ではなく…。(33歳:女性)
機械類は苦手な私。そして旦那も。7月に入り今年初めてエアコンを稼働させました。ところがなかなか冷えないのです。買ってからまだ5年程度なのにもう寿命なの?と思ったのですが、修理を依頼。すると、「メンテナンス不足が原因」とのこと。フィルターの目詰まりのせいで他の部位も故障しているのでは?どこか部品交換したようですが、修理費用は出張料を含めてウン万円。寿命ではないみたいで、すぐに涼しくなりました。これからはしっかり掃除します…。
口コミ情報メンテナンス次第で寿命が変わる?(38歳:男性)
友人と同じ時期にエアコンを購入。10年経過した頃、突然冷えなくなり、修理に出すことに。これで3回目の修理です。すると今回は生産終了により、交換部品もないとのこと。結局10万円で新しいエアコンを購入しました。ですが、同じ時期に買った友人は、13年経った今でも故障知らずだとか。話を聞くと2年に1度エアコン清掃を依頼していたそうです。メンテナンスの大切さを痛感。
口コミ情報寿命かなと思ったら…。(45歳:男性)
最近、工場のエアコンの冷えが悪く、電気代は高くなってきていました。12~3年くらい経つからもう寿命かなとも思いますが、買い換える費用が…。ネットで調べていると、コンプレッサーの摩耗を修復させるエネデュースというのを発見。そんなに高くないみたいでやってみました。するとすぐに冷えるようになり、なんと電気代も大幅に削減できました。他に故障はなかったので寿命ではないみたいですね。担当者に聞いたら、さらに5年くらいは持つとのことでした。買い換えなくて良かったと思います。
口コミ情報もっと大事に使っていれば…。(40歳:男性)
業務用エアコンって高価なので、いつも修理に出していました。数万円かかるとしても買い換えよりは断然安いですから。修理すりゃ、寿命なんてないだろうと思っていました。エアコンクリーニングもしません、その費用と手間を考えたら故障したら修理すればいいのだから。ところが今年、修理に出したところ修理不能とのこと。パーツがないのだとか。たった10年でジエンド。買い換えるハメになりました。エアコンの寿命=パーツが無くなった時なんですね。もっと大事に使えばよかったと後悔。
口コミ情報やっぱり寿命だったの?(35歳:女性)
9年前に購入したエアコンが冷えなくなりました。買い換えも検討しましたが、予算の都合上修理をすることに。ただ3万円もかかりました。しっかり冷えるようにはなったのですが、電気代は思ったほど安くなりませんでした。結局それからわずか3年でまた故障。今度は買い換えました。すると電気代は半分に!嬉しい反面、こんなにムダな電気代を支払っていたとは、と。それを考えると、その前の故障の時が寿命だと思って買い換えていたほうがよかったかも…。

詳しくはこちらその他のエアコンのトラブルについても見てみる

エアコンの寿命を少しでも延ばすには?

エアコンの寿命を少しでも延ばす使用頻度を少なくすることで電気料金の節約にもなりますし、寿命を延ばすこともできます。ただ、1日8時間稼働させていたのを急に3~4時間に短縮させるのも現実的ではありません。それよりも重要なポイントがメンテナンスをしっかりすることです。

定期的にエアコンのクリーニングをすることで寿命を延ばすことも可能です。自分でも分解して徹底的に清掃することも可能ですが、安全・確実に清掃するなら業者に依頼した方が無難。ただそうなるとある程度のコストは覚悟しなければいけません。ただフィルター掃除であれば自分でもできますので、定期的におこなうといいでしょう。

実はエアコン装置の中で最も寿命・性能との関連性が強いのが室外機にあるコンプレッサーです。年々、コンプレッサー内の金属板の摩耗が増えてきます。それにより冷房性能が低下し、なかなか冷えず高速運転の時間が長くなってしまうのです。また振動も増してくるので、それにより他の部位の故障にも繋がってしまうこともあります。

近年、金属表面修復技術を使いコンプレッサー内の金属板のキズや摩耗を修復してくれる製品もあります。そういった新しい製品を活用したメンテナンスもエアコンの寿命を長くするには欠かせません。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2485211160063521"
data-ad-slot="3474969872"
data-ad-format="auto">