エアコンのトラブル検証~複数台設置

効率よく部屋を冷やすためには、エアコンを複数台設置するといいです。ただそれによるトラブルも少なからずあります。ここではエアコンの複数台設置によるトラブルを考察。

エアコンの複数台設置によるトラブルは?

エアコンの複数台設置によるトラブルエアコンは、設置する室内の広さに適した大きさのものを使用するのが望ましいです。部屋の規模よりも小さいエアコンを設置すると、室内が設定温度に達するまでの時間がかかりますので、消費電力が大きくなってしまいます。逆に部屋の規模より大きいサイズのエアコンを設置すると、すぐに冷えるのですが購入の際のコストが高くなるので、適したサイズのエアコンを選ぶことがもっとも効果的でコストも抑えられるのです。

ただ広い室内の場合、大きいエアコンを1台設置するよりも小さいエアコンを複数台設置したほうがいいケースもあります。広い室内だと、エアコンの近くと離れた場所では温度差が大きくなってしまうのです。場合によっては必要なところだけエアコンをつけ、人がいないようなところは消しておくという個別運転もできるので電気代も節約しやすいのです。

また、万が一故障した場合も複数台あれば1台が動かなくてもなんとかなります。ですが、エアコンの複数台設置によるトラブルもありますので、それも知った上で検討するといいでしょう。

複数台設置によるトラブルと原因

①室外機を配置するスペースがない
複数台設置となると、その数だけ室外機を屋外に配置する必要があります。スペースが十分に確保できない場合、室外機との隙間がなくなってしまうことも。並べ方にもよりますが、もし吹き出し口のスペースが狭かったりすると、冷房機能の低下や室外機のオーバーヒートを招く可能性あり。
②故障しやすい傾向にある
大型のエアコンは比較的耐久性も備わっているケースが多いです。特に業務用エアコンの場合、長期間使用することを見越して耐久性を重視して作られているので、故障のリスクは低くなります。小型のエアコンが故障しやすい、というと語弊がありますが、大型に比べれば故障しやすい傾向にあるといわざるをえないのです。そのため、小型エアコンの複数台設置は故障のリスクは高いかもしれません。
③初期コストがかかる
エアコン1台の購入費用で言えば小型エアコンのほうがリーズナブルですが、やはり複数台となるとコストはかかってしまいます。また、1台につき取付工賃等、諸経費がかかってくるのでそれらの初期コストは大型エアコン1台設置するよりもかかってしまう場合も。

エアコンの複数台設置に関する口コミ

口コミ情報複数台設置で取り付け工賃が2倍。(41歳:男性)
長く使っていた事務所のエアコンも古くなり買い換えすることに。大きいエアコンよりも小さいエアコンを複数台設置したほうがいいとのことで、そうすることにしました。購入費用にそれほど違いはなかったのですが、取り付け工賃が約2倍になってしまったのが予想外。ただ、室内は文句のつけようがないくらい冷えます。隅々まで冷えるのでスタッフからも好評です。
口コミ情報家庭用エアコンは故障しやすい?(50歳:男性)
これまで業務用エアコン1台だったのですが、古くなって買い換えすることに。購入費用を節約する目的もあり、家庭用エアコンを複数台設置することにしました。個別運転もできるので、非常にいいです。5~6年くらい経ちますが、業務用エアコンの時よりも故障が多い気がします。
口コミ情報室外機のせいでスペースがない。(38歳:男性)
知人からエアコンは大きいのを1台よりも小さいのを複数設置した方がメリットが大きいといわれ、そうすることに。ただ、4台設置してみて思ったのは室外機が邪魔ということ。4台並べるとかなりのスペースになりますし、それだけでなく吹き出し口に物はおけないので使えないスペースまで。仕事の道具を置くスペースがなくなり非常に不便です。ただ室内は快適。
口コミ情報室外機を置く場所がない。(33歳:女性)
エアコンを複数台設置して、事務所内が冷えやすくなったのはいいのですが、しばらくするとあまり冷えなくなりました。なぜ?と思ったら室外機を並べたことにより効率が悪くなったようです。結局スペースがないので、日当たりのいいところに移動させることに。しかも日よけカバーもしっかりしたのを購入。ちょっと他人から見えるところに室外機を並べるのはみっともないですね。
口コミ情報複数台設置のほうがよかった。(40歳:男性)
これまでは家庭用エアコン3台設置していたのですが、事務所のリフォームに合わせ、業務用エアコン1台に。ただ、これは失敗。購入費用、取り付け工賃も高い上にエアコンの近くは冷えすぎるし、端のほうはなかなか冷えない。唯一の利点は室外機が一つで済むことぐらいです。

詳しくはこちらその他のエアコンのトラブルについても見てみる



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-2485211160063521"
data-ad-slot="3474969872"
data-ad-format="auto">

複数台設置によるトラブル回避には?

複数台設置によるトラブル回避エアコンの複数台設置によるメリットは非常に多いのですが、トラブルも少なからずあります。そのため、複数台設置を検討している方はそういったトラブルを回避する対策も知っておく必要があるでしょう。

室外機を置く十分なスペースがなく、並列により吹き出し口が塞がってしまうような場合は、若干のコストはかかってしまいますが、地面に置くのではなく壁に設置することも可能です。またスペースがあるところまで配管を延ばすという方法もあります。その場合、どうしても日当たりがいいところになってしまうのであれば、日よけ対策もおこないましょう。

故障のリスクについては、これは製造過程の問題ですので仕方ありません。ただ、故障を極力少なくするには日頃のメンテナンスも重要です。綺麗に清掃していれば、小型エアコンでもそうそう故障が出るものではありません。