エアコンのトラブル検証~水漏れ

本体から水がぽたぽた。エアコンの水漏れはカビの発生や、家具や家電の故障や破損にも繋がります。ここではエアコンの水漏れについて考察。

水がぽたぽた。エアコンの水漏れの原因は?

エアコンの水漏れエアコンのトラブルには、エアコン本体からぽたぽたと水が落ちてくるという症例があります。いくら室内が冷えても、いつも水漏れするようなら嫌なものですし、その下にある壁や床、家具、電化製品などの汚れや故障の原因にもなります。

エアコンを長時間稼働させているとエアコン本体が冷え過ぎたことで結露し、それが限界に達するとそこから水滴が落ちてくることは稀にあります。その場合の量は微々たるものですし、エアコンを止めることで解消できるのでそれほど大きな問題ではないでしょう。ただ、エアコンを稼働させるたびに大量に水漏れするようであれば、故障によるものと判断していいでしょう。

通常、フィンに付いた結露水はドレンパンという受け皿に溜まり、それをドレンホースによって屋外へ排出されます。ですが、そこで何らかの不具合が生じると、屋外に排出されるはずの水が排出されず、エアコン本体から水漏れとして出てきてしまうのです。たいていはドレンホースが詰まり排出されずに逆流してしまうケースがほとんどです。また、エアコンの取り付けが悪く室内機が傾き、ドレンパンから水漏れすることもあります。

水漏れを放置しておくと、カビの発生、機器の故障を招くことにもなりかねませんので気が付いたら早めの対策が必要です。

エアコンの水漏れに関する口コミ

口コミ情報ホースに枯葉が…。(45歳:男性)
エアコンをつけるとぽたぽたと水が出てくるようになりました。私のデスクのところなので気になってしょうがありません。修理に出そうと思ったら従業員の一人が、「ちょっと外を見てきます」といってくると、すぐに水漏れが解消。どうやら屋外にあるホースが枯葉などで詰まっていたのが原因だとか。たまにチェックしないといけませんね。
口コミ情報水漏れからカビまで。(40歳:男性)
最近、エアコンの水漏れが気になってはいたのですが、しっかり冷えるし工場内だからたいしたことないと放置していました。ですが今度は水漏れだけでなくカビ臭くなってきたのです。食品を扱うので臭いはちょっと…と思い修理してもらったところ、水漏れによるカビとのこと。空調機器のドレンホースにゴミが溜まって逆流したようです。これを取れば済むことだったようです。早くやればよかったと後悔。
口コミ情報虫の死骸で水漏れ。(39歳:男性)
先日、スタッフから水漏れがするということで、ドレンホースをチェックしてみました。以前にも同じようなことがあったので。やはりホースの詰まりだったようです。ただ、その詰まりが解消しない。途中のホースを切ってみたところ、虫の死骸が…。これでも詰まるのですね。
口コミ情報エアコンの取り付けミスで水漏れ。(33歳:男性)
穴も開いているので簡単だという事で友人に新品のエアコンを取りつけてもらうことに。快適と思っていたら、ある時を境に水が落ちてくるようになりました。空調機器のドレンホースを見ても綺麗なままです。早くも故障かと思い修理に来てもらいました。すると原因はエアコンの取り付け不備で本体が傾いていることが原因のようです。取付工賃はビール1箱で済んだのに、修理代のほうが高くついてしまいました。やっぱり専門業者に頼めば良かったですね。
口コミ情報ドレンホースが折れていた。(40歳:男性)
エアコンをネットで格安で購入。取付も格安の業者に依頼しました。ところが、新品なのに水漏れがするようになり、取付した業者に電話しても誰も出ません。メーカーに修理を依頼すると、原因はドレンホースが折れていた(曲がっていた?)とのことです。それで水が逆流したのだそうです。部品代はたいしたことないのですが出張代などがかかり、最初から信頼できる業者だと良かったのにと思っています。ちなみに取付した業者はもうなくなっていました。

詳しくはこちらその他のエアコンのトラブルについても見てみる

エアコンの水漏れ対策は?

ドレンホースをチェックもし、エアコンを強風でガンガン長時間稼働させたことによる水漏れであれば、それほど心配は要りません。もし、通常運転をしていていつも水漏れするようなら、早めに原因を突き止め対策を講じましょう。

まず、空調機器であるドレンホースをチェックしてみましょう。ドレンホースは屋外にあるためゴミや枯葉、時には虫の死骸など異物が詰まっている可能性があります。

また、ドレンホースが長く、しかもたるんでいたりするとそこにゴミが溜まり逆流することもあるのです。まずはドレンホースが正常に排出できているかどうか確認してみる必要があります。もし詰まっていればそれを取り除けば解消することが多いです。吸い出す専用の道具も売っているので、それらを活用してみてもいいでしょう。

ドレンホースの詰まりは数日で起こるわけではありません。そのため定期的にクリーニングすることで解消できるのでフィルターだけでなくその他の部位の掃除も心がけましょう。

詳しくはこちら清掃方法についても見てみる